キャリアコンサルタントがカウンセリング理論を理解する必要性について

キャリアコンサルタント
キャリ子
キャリ子

キャリアコンサルタントを目指しています。
カウンセリング理論って難しいですが、ちゃんと理解する必要があるのでしょうか。

ブチオ
ブチオ

キャリアコンサルタントとしてカウンセリングの理論を理解しておくことは必須です。

キャリ子
キャリ子

やっぱり、そうですよね。

ブチオ
ブチオ

カウンセリングの理論を”理解している”のと、”理解していない”とでは支援方法が大きく変わります。より良い支援のためには理解する必要があるのです。
このあと、詳しく説明していきますね。

今回はキャリアコンサルタントがカウンセリング理論を理解する必要性について説明していきます。

既にキャリアコンサルタントとして活躍している方や、キャリアコンサルタントの有資格者、これからキャリアコンサルタントを目指そうとしている方は参考にして頂ければと思います。

カウンセリングの理論とは

キャリアコンサルティングを行う上で、キャリアコンサルタントはカウンセリングの理論を知っておく必要があります。

カウンセリング理論は「人を理解する」「人の心を理解する」「人の存在そのものを理解する」といった心理学をベースとしています。

カウンセリング理論を理解することによって、相談者の悩みや問題はどのような考えによってもたらされているのかを把握することができるようになるでしょう。

ブチオ
ブチオ

相談者のことを理解するうえで、カウンセリングの理論を理解しておくことは重要です。

カウンセリングとは一体何なのか

キャリアコンサルティングは相談者の話をしっかり聴く・深く理解するといったカウンセリングと、アドバイス・情報提供をするといったガイダンスから成り立っています。

カウンセリングとは1対1の対話をする関係で、お互いの関係は社会的相互作用の関係になります。どちらが上でどちらが下という上下関係はなく、お互いにお互いを刺激したり、支えあったりして共に成長していこうという関係です。

ブチオ
ブチオ

社会的相互作用を簡単に言うと、”同等の立場”です。
キャリアコンサルタントは相談者が一流企業の社長でも、求職者でも同等の立場で接します。

そして、2人の間には心理的な相互作用が必要になります。
心理的な相互作用とは、お互いが信頼し・心が通い合い・この人に心から聴いて欲しい・この人なら話をしても大丈夫、と思える関係です。

ブチオ
ブチオ

心理的な相互作用とは”本当に信頼しあえる関係”です。

こういった関係を通して、相談者が自身の抱える悩みや問題に気付き、そして相談者の成長と行動変容を促すことをカウンセリングといいます。

人をどう捉えるかによって援助方法は変わる

コンサルタントとして相談者を支援するにあたり、コンサルタントが人をどのような存在で捉えているかが非常に重要になります。

それは、コンサルタントがどのような人間観を持って、人間をどう捉えているかによって、相談者に対する援助の方法が変わってくるからです。

例えば、コンサルタントの人間観が「人の本質は受動的だ」と捉えているのと、「人の本質は能動的だ」と捉えているのでは、基本的な人間観が違うので、援助の方法がまったく変わってきます。

受動的だと捉えているのであれば、「あれをして」「これをして」と何かしらの指示を出す支援方法になります。一方、能動的だと捉えているのであれば、指示ではなく、問題や悩みが解決できるように、きっかけを与えて、相談者自身で解決できるように後押しをする支援方法になります。

前者は問題や悩みを一時的に解決できるかもしれませんが、本質的な解決には至っていません。それは、今後同様に問題や悩みを抱えた時、自分自身で解決しようとする力が備わっていないからです。

相談者の自己成長を促すことも、キャリアコンサルタントの役目でもあります。
その為、カウンセリング理論を理解し、相談者を支援する必要があるのです。

カウンセリング理論を理解する必要性

相談者は様々な悩みや問題を抱えています。
その悩みは一体どのような考えや、信念、心理状況によってもたらされているか。
表面的なところだけに目を向けるのではなく、相談者の奥底に流れている考えに目を向けなければいけません。
カウンセリングの理論を知っているのと知らないのでは、支援方法が大きく変わってきます。
より良い支援をするにはカウンセリング理論を理解しておく必要があるのです。

まとめ

・カウンセリング理論は「人の心を理解する」といった心理学をベースとしている。
・カウンセリング理論を理解することで、相談者の悩みはどような考えによってもたらされているのかを把握できる。
・キャリアコンサルティングはカウンセリングとガイダンスから成り立っている。
・キャリアコンサルタントと相談者は同等の立場で信頼しあえる関係。
・キャリアコンサルタントは問題の本質的な解決の為に、カウンセリング理論を理解して相談者を支援しなければいけない。

いかがでしょうか。カウンセリング理論を理解する必要について、参考になりましたでしょうか。相談者の為にキャリアコンサルタントはカウンセリング理論を学び、より良い支援ができるように日々勉強していきましょう。

ブチオ
ブチオ

次回はどのようなカウンセリング理論があるのか、代表的なカウンセリング理論を具体的に説明してきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました