派遣先面談から1週間経っても合否連絡がない【どうすれば?】

派遣の真実

派遣先面談(顔合わせ)をして1週間が経過しますが、合否の連絡がありません。派遣会社の営業さんも「もう少し待ってください」としか言わないし。早く仕事を決めて働きたいのですが・・・まだ連絡に時間がかかりそうな場合、他社に応募してもいいのでしょうか。

こういった相談がありました。
キャリアコンサルタントのブチオです。

派遣先面談から1週間が経過しているのに、合否の連絡がなく悩んでいませんか?そして、結果を待っている間に他社に応募していいか悩んでいませんか? 派遣会社の営業を10年、派遣先の担当者を3年経験した私 が以下のような悩みや疑問にお答えします。

悩みや疑問

・1週間経っても合否の連絡がないのはナゼなのか
・派遣会社の営業さんに合否確認を何度もお願いしてもいいのか
・結果待ちの中、他社に応募していいのか

本記事を読んで頂くと、以下の内容がわかります。
ぜひ内容を確認し、行動に移して頂ければと思います。

わかること

・合否の連絡が遅い理由
・派遣会社の営業担当へのアプローチ方法
・結果待ちでも、他社に応募していいかどうか

派遣先面談から1週間経っても合否連絡が来ない4つの理由

一週間経っても合否連絡がないのは何かしらの理由があります。ひとつずつ確認していきます。

他に候補者がいて競合になっている

案件が他社競合となっていて、他のスタッフさんとの面談が現在も進行中です。その為、結果を出すのに時間がかかっています。

派遣先は先に面談をした「あなた」を採用したいと思っていても、後で面談をする人が「あなた」より「採用したい人」の可能性もあるので、全員と面談が終わるまで結果を通知しません

実際に、1人目の面談の2週間後に最後の人の面談があれば、1人目の人は2週間も待たされることがありました。

採用するかどうか悩んでいる(当落線上である)

「採用する」か「不採用にする」か「他の人を探すか」で悩んで、結果を出すのに時間がかかっています。つまり、「あなた」は当落線上にいます

派遣先は「他に面談する人がいなければ採用」だけど「追加で面談する人がいれば、その人と会ってから判断したい」と考えています。いわゆる、「採用してもいいけど、もっと他に良い人いないかな~」状態です。追加で面談できる人を待っているので、面談できる人が「いる」か「いない」かが判明するまで結果を通知しません

実際に、派遣先から「他社で1人面談をして、決めかねている人がいるのだけど、すぐに面談に来れる人いない?」と依頼されたことがあります。

実は不採用が決まっている

不採用が決まっているが、すぐに結果の通知をしない場合があります。

面談をしてすぐに不採用の連絡をすると、派遣先は「あなた」に対して申し訳ないという気持ちになります。1週間ぐらい間をあけてから連絡すると「しっかり選考してもらえた」と思われるので、意図的に返事を遅らせています

社内稟議に時間がかかっている

採用で手続きを進めているが、社内稟議に時間をとられ、結果の通知に時間がかかっています

現場では早く採用したいと思っているが、社内稟議を通すのに時間がかかることが多いです。これは比較的大手企業でよく起こることです。

実際に、採用で稟議を回しているけど、決裁者が「長期出張」や「まとまった休み」を取得していて承認が下りず、待たされたことが何度もありました。

派遣会社の営業担当をとにかく使おう

営業担当の動きが悪い場合は、ためらわず電話

営業担当をどんどん使いましょう、遠慮は不要です。連絡が遅い場合は、営業担当の携帯電話に電話です。繋がらない場合は派遣会社の固定電話に電話して、何とか繋いでもらいましょう。営業担当は忙しい場合が多いので、こちらから連絡しないと後回しにされる可能性があります。

電話での確認ポイントは下記2点です。

いつまでに返事がもらえるか派遣先に確認してもらう

営業担当に「派遣先からの合否連絡はいつになるのか」を派遣先に確認するようお願いしましょう。ポイントは期限を明確にしてもらうことです。

派遣先の選考状況を確認してもらう

「他社競合になっている」のか、「採用予定だけど社内稟議に時間がかかっている」のか、派遣先の進捗状況を確認するようお願いしましょう。

ブチオ
ブチオ

社内稟議で時間がかかっている場合は、営業担当が「ほぼOKだけど、社内処理に時間がかかている」と教えてくれます。

ショートメール(SMS)も活用して連絡

営業担当は忙しいので、電話が繋がらないことがしばしばあります。そんな時はショートメール(SMS)を打ちましょう。

ブチオ
ブチオ

「今日は派遣先から合否連絡ありましたか?」のような短いメッセージでOKです。営業担当は移動中や空き時間に確認して、返信してくれるでしょう。

結果待ちでも他社に応募しよう

結論として、合否連絡が遅い場合は他社案件に応募しましょう。

なぜなら、通常は採用だと早くて当日、遅くても3日以内に連絡が来るからです。

なかなか来ない合否連絡を待つのは時間の無駄でもあり、精神的にもよくありません。これまでに述べた通り、1週間経っても合否連絡がない場合は、見込みが薄いです。

派遣の仕事探しでは、結果待ちの状態でも他社のお仕事に応募しても問題ありません。派遣で仕事を探している方は、複数案件を並行で動いている方が多いです。

ブチオ
ブチオ

正社員の転職でも同じですね。みなさん複数社に応募し、内定を頂いた企業の中から、入社する企業を選択しています。派遣も複数社の中から行きたい派遣先を選択しましょう。

後程、採用の連絡があり、他社でも採用の連絡を頂いて重複した場合「面談から結果が出るまでの連絡が遅かったので、他の派遣のお仕事に決めました」と言えば問題ありません。

まとめ

本記事では以下のような「悩みや疑問」についてお答えしてきました。

悩みや疑問

・1週間経っても合否の連絡がないのはナゼなのか
・派遣会社の営業さんに合否確認を何度もお願いしてもいいのか
・結果待ちの中、他社に応募していいのか

まとめると下記になります。

・派遣先面談から1週間経っても合否の連絡がない場合は見込みが薄い
・採用の場合は早くて当日、遅くても3日以内に連絡がくる
・派遣会社の営業担当は最大限活用する
・結果待ちの中、他社に応募しても問題なし
・派遣のお仕事探しは複数件並行で動く人が多い

派遣先面談から1週間が経過しても合否連絡がない場合は、派遣会社の営業に「派遣先の選考状況」を確認しましょう。そして、あまり期待の持てない回答であれば「新たなお仕事」に応募しましょう。連絡が来るまで悶々としているより、割り切って新しい仕事を探すことをお勧めします。

タイトルとURLをコピーしました