キャリアコンサルティングとは何か?受けると何が変わるのか

キャリアコンサルタント
キャリ美
キャリ美

キャリアコンサルティングってなんですか?

ブチオ
ブチオ

キャリアコンサルティングについて知りたいのですね。
簡単に言うと、キャリアコンサルトに職業に関する相談をして、アドバイスをもらうなどで支援してもらうことです。

キャリ美
キャリ美

相談に乗ってもらえるのですね。
例えばどんな支援がありますか?

ブチオ
ブチオ

支援内容もいろいろあるので、詳しく説明していきますね。
最後にキャリアコンサルタントとして、皆さまがキャリアコンサルティングを受けるとどう変わるのかについてもお伝えします。

キャリアコンサルタントのブチオです。
キャリアコンサルティング」聞いたことはあるけど実際に受けたことがある人は殆どいないと思います。今回は誰もが詳しく知らない「キャリアコンサルティングとは何か」についてと「キャリアコンサルティングを受けると、あなたの何がどう変わるのか」についてお伝えします。

そもそも誰がキャリアコンサルティングをやってくれるの

キャリアコンサルティングをやってくれる人は
ずばりキャリアコンサルタントです。

キャリアコンサルタントはキャリアコンサルティングを行う専門家になり、名称独占の国家資格です。キャリアの理論・メンタルヘルス・労働市場の知識、さらに カウンセリングの技法を身に付けています。国家資格として国が認めたコンサルタントなので、安心してキャリアコンサルティングを受けることができます。

ブチオ
ブチオ

スキルを身に付けて試験を突破した人たちなので心配せずに相談してください。キャリアコンサルタントには守秘義務があり情報は決して外に漏れません、だから安心です。

キャリアコンサルティングとは

キャリアコンサルティングは法律で支援内容が定められています。
何でもアリというわけではなく、法律に則って支援してきます。

その法律を見ると、以下のように定義されています。

「キャリアコンサルティング」とは、労働者の職業の選択、職業生活設計または職業能力の開発及び向上に関する相談に応じ、助言および指導を行うことをいう

職業能力開発促進法第2条第5項
ブチオ
ブチオ

大まかに言うと職業に関する相談をして、アドバイスをもらうことです

キャリアコンサルティングのメインは自己理解

定義の中に、助言及び指導を行うとありますが、キャリアコンサルティングは助言や指導だけではありません。
メインとなるのは相談者の自己理解の支援になります。

自己理解とは何かと言うと、自分自身を深く知って理解すること。

自分は何に興味や関心があり、どういう考えを持っていて、どういった人間かを考え理解することです。

ブチオ
ブチオ

自己理解は自分一人で考えるのは大変ですが、キャリアコンサルタントがうまくエスコートしてくれます。

なぜ自己理解が大切かというと、仕事を選択していく時に、自分がどのような人なのかを分かっていないと、何をどう選択していいか、自分自身で決められないからです。

キャリアコンサルティングを進める中で、いくつかの選択肢が出てきた場合、キャリアコンサルタントは助言はしますが、最終的に決定するのは自分自身になります。

その為、自分自身について理解していないと、より良い選択をすることができないのです。

キャリアコンサルティングは自己理解以外にもたくさん

キャリアコンサルティングのメインは自己理解の支援ですが、他にも様々な支援があります。その他の支援は下記になります。

仕事理解の支援

世の中にどのような仕事があり、それはどの様な仕事内容なのか、それらの仕事で必要とされる適正は何なのか等の仕事理解の支援。また、インターネットやフリーペーパーなどの求人広告から、どのように仕事を探すかについてのアドバイスを受けることもできます。

意思決定の支援

自己理解を元にキャリアプランを考え、それを実現するために何を決定(選択)していけばいいかの意思決定の支援。いくつかの選択肢が出てきた場合、誰もが迷います。しかし、自身の中でブレない考えや、大切にしたい考えがあれば、自分自身で決定することができます。キャリアコンサルタントは個人個人が持っている“考え”を吸い上げてくれます。

人生の支援

生きがいや働きがいまでを含め、人生全般にわたるキャリア形成の支援。
キャリアにはワークキャリアライフキャリアがあります。ワークキャリアとは仕事を中心としたキャリアのこと、そしてライフキャリアとは仕事以外のキャリアで人生・家族・余暇など生涯に関することをいいます。人生と仕事は繋がっています
例えば「こういう生き方をしたいので、この仕事をしている」「この仕事が自分にとってのライフワークだ」と言われるように、仕事と人生は分けられるものではなく、ライフキャリア(人生)の中にワークキャリア(仕事)が存在しています。キャリアコンサルタントは人生全般についても一緒に考えていきます。

自立、自律支援

経済的に自立したり、自分自身をセルフコントロール(自律)できるよう支援。
働くことだけではなく、働くことによって 自立して(独立して)生きていけるようになることも大切です。また、自立して生きるためには自分自身をコントロールする力も必要です、自立を邪魔する要因があれば、一緒にそれを排除するよう考えていきます。

組織と共生の支援

個人と個人をとりまく環境(地域・学校・職場・家庭)との関係性を構築する支援 。
自分自身の問題ではなく、環境が問題の場合もあります。話をしっかり聴いて、問題の原因がどこにあるのかを探り、時には環境への働きかけもおこないます。

モチベーション、意識向上の支援

働くことに対する気持ちや、やる気を向上させる支援。
この支援は私だけのオリジナルになります。
モチベーションをアップさせる、気持ちをプラス思考にする。

一番効果がある方法があります。

それは、筋トレです。筋トレをすることで全てがうまく回りだします。
筋トレとキャリアコンサルティングを組み合わせて、キャリアを形成を支援します。

キャリアコンサルティングを受けるとどうなる

キャリアコンサルティングを受けると自己理解が進むので、自分自身の仕事に対する興味・関心・適正・悩みなどが分かります

いわゆる自分自身を知ることができます。
自分自身を知るということは、自分自身の現在地を知ることになります。

そうすると、今後をより良くしていくためには何が足りなくて、何をしなければならないのか、何を選択していかなければいけないのかを自分で判断できるようになります。
結果、今後の働くことについての明確な目標がみえてきて、行動につながります。

そして、キャリアコンサルティングが終わった後に、このように感じます。

「私は〇〇になりたいから、△△をする。よし、頑張ろう!」
「仕事に対するモチベーションが上がった!」

キャリアコンサルティングを受ければ、目標が明確になり行動に移す事ができます。行動すれば習慣が変わり、習慣が変われば人生が変わります。

ブチオ
ブチオ

キャリアコンサルティングは何なのかがよく分からないので、初めはためらう方が多いです。しかし、受けてみると「自分の為になったので良かった」と満足していただけます。ぜひ、受けてみてください。

まとめ

・キャリアの専門家であるキャリアコンサルタントがキャリアコンサルティングをしてくれる
・キャリアコンサルティングは、仕事に関する相談をして助言してもらうこと
・キャリアコンサルティングのポイントは自己理解支援、他にも下記がある
①仕事理解の支援
②意思決定の支援
③人生の支援
④自立、自律の支援
⑤組織と共生の支援
⑥モチベーション、意識向上の支援
・キャリアコンサルティングを受けると、自分自身について深く知る事ができる
・今後の目標が明確になり、行動に移す事ができる

キャリアコンサルティングについて少しは分かって頂けたでしょうか。
キャリアコンサルティングを受けることによって自分自身と向き合うことができ、働くことの悩みが解消されたり、今後の方向性が明確になったり、仕事に対する心持ちが変化したりと、きっとあなたにとってプラスに働くでしょう。

キャリアコンサルティングを受けるという行動を起こすことによって、あなたの世界が変わります。積極的にキャリアコンサルティングを受けてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました